確定申告で振り返る2020年

2020年は非常に疲れました。COVID19による自粛ムードは何のその、クライアント企業は2社バイアウトされ、立ち上げコンサルしているM&A事業は大きくスケールしつつあります。公認会計士・税理士及び企業の会計実務家が、転職などの高いリスクを取らずに経理の幅広いスキルマップを埋めてほしい、このような理念で開始した副業紹介事業が軌道に乗りつつあります。

~穴があったら入りたい~

特に人材採用を苦手としており、このWeakPointが際立って発揮された一年でした。どうせ面接してもわからないし、応募してきた人を全員採用しよう!!という積極策にでて、大いに失敗しました。

採用する方のソフトスキルや人間性を一切考慮せず、業務面のみに着目したことろ、チーム運営が危機に陥りました。また信頼して責任者とし適用した方が、セクハラ被害を巻き起こしました。特に人事面で意見に100%依拠していましたが、「気に食わないのでやめる」対応をされてしまい、困窮しました。

~成長期の力~

ガラパゴス諸島のように古臭い固定観念をもっていましたが、見事に良い意味で裏切られました。頼りにしていた友人やかつて業務を共にした男性のコンサルタントに見事に裏切られる中で、スキル的に成長期の女性コンサルタントにバックアップしていただき業務を完遂できました。

4月に入り繁忙期でご応募いただいたコンサルタントの方、発注頂いたクライアント様に十分な返事ができておりません。鋭意体制強化して品質向上に努めてまいります。





14回の閲覧
申し込みはこちら